チームビルディングジャパン > 研修・プログラム > チームビルディング イベント > バブルの塔

バブルの塔

臨機応変なトラブルシューティング力!

プロジェクトの遂行時、しっかりとプランニングをしても計画通りに進まない、慎重になりすぎて予想以上に時間がかかってしまった、予期せぬトラブルが起きたetc・・・誰しもこんな経験があるでしょう。

このプログラムは、チームで風船の塔を作り、その高さと美しさを競うものです。想定外の場面で風船が割れてしまったり、安定した設計にしたがために制作時間がかかり過ぎてしまったり・・・プログラムの中には、実際の仕事にも置き換えられる要素が織り込まれています。 状況の変化に臨機応変に対応できるか?チームのトラブルシューティング力が試されます。

みんなで知恵を絞って風船を組み上げる中で、それぞれのワーキングスタイルやチーム力について再確認するきっかけにもなるのが、この“バブルの塔”です。



こんなときに・・・

  • ● 部署全員で楽しみながらチームワークを学べるものを探している。
  • ● 会社とは違う環境で、社員の交流を図るようなイベントがしたい。
  • ● 社員同士のコミュニケーションを活性化させるきっかけが欲しい。
  • ● 社員旅行の一環として、何か変わったプログラムを取り入れたい。
ねらい
  • 社員同士の親睦を深める。
  • 目標やゴールを共有することの重要性を学ぶ。
  • チーム内での役割分担、トラブルシューティングについての気づきを得る。
※お客様のご要望に応じて、カスタマイズいたします。
● 対象者
管理職/リーダー、部署全体、内定者/新入社員、中堅社員
● 時間
3時間~5時間
● 人数
16~500名
● 会場
研修室、バンケットなど

進行例

導入・アイスブレイカー
導入説明とコミュニケーション活性化ゲームを行います。
プログラム説明
進め方やルール、評価のポイントを伝えます。「何によって自分たちが評価されるのか?」を意識してプログラムに入ります。
計画タイム
どのような設計が安定するのか?どうやって高くするのか?どうやればより早いか?などを考え、意見を出し合いながらチームで塔を作る計画をします。
制作
計画を元にバブルの塔を制限時間内に作ります。
判定・順位発表・優勝インタビュー
時間内により高く、より美しい塔を作ったチームが優勝です。高さと美しさを判定し、順位づけを行います。
リフレクション (振り返り)
体験したことを意味づけし、現実の仕事の場に活かせる学びに落とし込こみます。


関連リンク

pdf版の資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード
実際に弊社のプログラムを取り入れたお客様の声をご紹介いたします。
お客様の声
どのような企業・組織でご導入いただいているのか、こちらから詳しくご覧いただけます。
実績

ご相談・お問い合わせ

バブルの塔についてのお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ
法人向けサービスメニュー 個人向けサービスメニュー チームビルディングカフェ 各種資料のダウンロード
ご相談・お問い合わせ
チームビルディングプログラムのお問い合わせは、こちらのフォームからどうぞ