• チームビルディングとは

HOME チームビルディングとは チームビルディングとは何をすることなのか?

チームビルディングとは


チームビルディングとは何をすることなのか?

具体的な実施内容としては主に以下の3つがあげられます。

① 体験の共有 社内の親睦を深めるためのイベントや社員旅行、部署内での飲み会など、共通体験を持つことはチームの関係性をよくするため、チームビルディングの一環として考えられます。お互いのことを知りあい、コミュニケーションの量を増やすことで、チームとしての関係性の基盤を作ることにつながるためです。
② チームビルディング研修・合宿 チームビルディングを目的に開発された研修プログラムを実施することは、さらに効果的です。チームビルディング研修の中では、メンバーと困難な課題に挑戦し、行動を振り返って改善点を見つけ、さらに改善点を反映して再挑戦するなどのプロセスを実践します。その中で夢中になる感覚や本気で取り組む達成感を得たり、チームの力を発揮するためのさまざまな行動の仕方、考え方を得たりすることができます。2日~数日にわたる合宿プログラムを実施すれば、「このチームなら何でもできる」と感じられるような強い信頼関係を築くこともできます。
③ 継続的な組織づくり 日常の場(例:職場など)で、日々の取り組みを続けることも重要です。たとえば、以下のような取り組みです。
 ・定期的にチームミーティングを持ち、日常のコミュニケーションを振り返り改善する
 ・オフサイトミーティングなどでミッション・ビジョン、部署の目標を新しく見直す
 ・チームがより良い関係性になるような人事制度を構築する
また、大きな組織の組織変革の現場では、長期的な視点で、イベントや研修なども組み合わせて実施することもあります。
法人向けサービスメニュー 個人向けサービスメニュー チームビルディングカフェ 各種資料のダウンロード
ご相談・お問い合わせ
チームビルディングプログラムのお問い合わせは、こちらのフォームからどうぞ