HOME スタッフブログ チームビルディング会社のチームビルディング チームは変わる、制度も変わる ~”わくすた” 始まる~

チームは変わる、制度も変わる ~”わくすた” 始まる~

2019/03/05

投稿者:

みなさま、こんにちは!
“つなぐ・まとめる・ととのえる” チームビルディング コンサルタント/コーディネーター
菅谷(こうちゃん)
です 🙂

チームビルディングジャパン(TBJ)に加わって、2年10ヶ月目になりました。
もともとは社会科教師として、子供の教育・学習支援に5年間携わった後
複業スタイルで、人と人とが自分らしくつなれがる場づくり中。

TBJで組織内の場づくりに、NPOまちなかコーディネーター・トリアウテで地域の場づくりに
コラーニングスペース “勉強カフェ” で大人の学びの場づくりに取り組んでいます。

 

(配置換えしたオフィスで、わくすたミーティング♪)

 

さて! 更新が遅くなりましたm(_ _)m
(3/28に更新していますが、3/5分です……)

 

今回もTBJ自身のHappyな働く場づくりのお話。

 

チームは変わる、制度も変わる」というお話をしたくて
お互いのHappyな働き方について共有したり相談したりする
新制度 “わくすた” についてご紹介させていただきたいと思います。

目次

 

あらすじ

去年9月に『チームでHappyに働ける給与制度を目指して』という記事で
TBJの給与制度についてご紹介しました。
(ぜひご一読ください……♪)

 

ざっくり書くと、こんな感じ↓

 

  • 代表のじんさんと交渉する “ネゴ” が長年行われてきた
  • じんさんに権限が集まりすぎないように 自己決定×相互投票 方式を実験中

 

今回ご紹介するのは、その後のお話です。

 

きっかけは、チーム状況の変化

TBJでチーム状況に変化が出てきました。

 

産休や育休でメンバーが減り、少人数では
自己決定や相互投票が機能しにくくなりました。

また、メンバー構成的に
ネゴ(交渉)するのが得意(好き)なメンバーも少なく
なりました。

 

ということで、無理にこれまでの制度を続けるのではなく
これまでの実験的な制度を振り返ったうえで
大胆にリニューアルすることにしました!

 

それが “わくすた” です。

 

“わくすた” とは?

 

「働く人たちが、自分の働く場でHappyに」というTBJのミッションにあわせて
”ネゴシエ―ション” を、僕らが僕ららしくわくわくしながらHappyに働き続けるため

働き方(ワークスタイル=”わくすた” )を振り返ったり
相談したり、共有したりする機会として、リニューアルした取り組みです。

 

具体的に実験していることは、以下の通りです。

 

  • 給与条件や業務内容について書く “ネゴシート” を “わくすたシート” に改称。
    • 給与条件や業務内容だけでなく、「私がHappyにチームで働くために大切なこと/必要なこと」「私の強み・行動特性」の欄を強化 (前からあるにはあったけどさらに重視)

 

  • 個別面談ではなく、コーポレートメンバーで集まって話し合う “わくすたミーティング” を実施(フリーランスメンバーもゲスト参加可)
    • 条件面の交渉というよりも、振り返りや共有、相談を重視

 

わくすたをやってみて

 

一度わくすたミーティングをやってみて
振り返りでの参加メンバーの感触は良好。

 

  • チーム内の共有レベルが上がった
  • いいチーム感があった などなど

 

今後に向けて、さらにチャレンジしようということが出てきました。

 

  • 3ヶ月に一度だとHappyな働き方に反映されにくいかも。月例ミーティングの議題に入れたり、各自でまめに振り返ったりすることが大切
  • わくすたミーティングがフリートークでもいいけど、振り返りやフィードバックの視点を用意しておくといいかも
  • OKR(目標・成果指標)を導入してみたい
  • 以前やったストレングスファインダーDiSCの結果を見返してシートに反映すると、お互いの “らしさ” を生かすのに役立ちそう

 

 

まとめ

 

チームは生き物。

チーム状況は、メンバーの入れ替えや役割の変更などで変わりますし
メンバーが同じであっても、その時々のメンバーの気持ちや関係性によって
チーム状況は刻一刻と変化していきます。

以前チームにはハードな側面とソフトな側面があるというお話をご紹介しました。

 

制度などのハードな側面は一度定着すると、当たり前のもの、不変の前提と思ってしまいがち。

メンバー一人ひとりの気持ちや関係性といったソフトな側面の変化に応じて
制度を振り返り、アップデートし続けていくことが
効果的なチームビルディングの要です。

 

 

それでは、今日のところはこの辺で。
こうちゃん こと菅谷でした〜🍀

 

 

■一人ひとりが自分らしく働ける社会のために、100万人にチームビルディングを!■
チームビルディングジャパン HAPPY PROJECT
↓ぜひ下記リンクから「賛同する」ボタンをよろしくお願いします!
https://www.teambuildingjapan.com/happyproject/




Teambuilding+ 研修・コンサルティング Teamwork+ イベント・研修 個人向け公開勉強会 チームビルディング・カフェ
お問い合わせ
   チームビルディングプログラムの選び方、料金、空き状況など、お気軽にお問い合わせください。