チームビルディングジャパン > 研修・プログラム > チームビルディング イベント > 野球のポジション当てゲーム

野球のポジション当てゲーム

チームで協⼒して1つの回答を導き出す

チームで協⼒して1つの回答を導き出すことを⽬的とした協⼒型の論理ゲームです。
それぞれに与えられた情報カードを⼝頭のみで伝え時間内に正解を導き出します。
その過程を振り返り、社会⼈として必要なコミュニケーションについて考えていきます。コミュニケーション研修や、採用グループワークでもおすすめです。

このプログラムは、株式会社HEART QUAKEと共同販売の研修キットレンタルサービスです。




こんなときに・・・

  • ●楽しみながら実施できるチームビルディングゲームを探している
  • ●社内イベントでできる気軽なコンテンツを探している
  • ●コミュニケーションについて考える機会を作りたい
ねらい
  • コミュニケーションスキル(報連相)の体験をする
  • 論理的に考える・伝えることの重要性を知る
  • 情報整理のための図表の使い方の理解する
● 対象者
内定者、新入社員、中堅社員、管理職、部署全体、全社、中学生~大学生
● 時間
1時間
● 人数
5名から200名以上の実施にも対応可能
● 会場
会議室※机を島型の配置ができる会場

「野球のポジション当てゲーム」のご説明

「野球のポジション当てゲーム」設定
ゲームは4〜6名1チームで実施します。 1⼈につき3〜4枚の情報カードが配布されます。 情報カードには野球のポジションに関する情報が記載されています。 みなさんは情報カードをもとに、誰が、どのポジションなのかを導き出さなければなりません。



進行例

導入説明・アイスブレイク
主催者様からの挨拶・チーム分け/⾃⼰紹介
ゲーム実施
30~40分間の実施
全体振り返り
正解の発表とワークシートを使っての振り返り。またはグループ間での相互評価


料金

12名分、レンタルで実施の場合 ¥30,000(税別)
100名分、レンタルで実施の場合 ¥140,000(税別)
時間や人数、実施場所(地方開催など)によって金額が変わります。 詳細についてはお問い合わせください。


ご相談・お問い合わせ

野球のポジション当てゲームについてのお問い合わせは問い合わせフォームからお願いします。
※本コンテンツへのお問い合わせ株式会社HEART QUAKEにも共有され、株式会社HEART QUAKEより返信差し上げます。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ