チームビルディングジャパン > 研修・プログラム > チームビルディング イベント > ドラムサークル

ドラムサークル

言葉を超えてリズムが一つになる

全員が打楽器を持って、ファシリテーターのリードのもと、即興で音を奏でます。打楽器という原始的な楽器は、だれもが気軽に叩いてみることのできるものです。楽器を使って全員がそれぞれの個性を発揮し、それが折り重なって一つの音になってゆく一体感はとても心地よいものです。

リズムを通じたコミュニケーションは、楽しみながら参加者の深層心理にインパクトのある共通体験を残します。




こんなときに・・・

  • 参加したメンバー同士の一体感を創る。
  • チームコミュニケーションについての意識づけをする。
  • 他者との関係の中での自分の役割についての意識づけをする。
ねらい
  • 社員同士の親睦を深める。
  • チームの多様性、コミュニケーションについての気づきを得る。
  • 社員同士、普段とは違う一面を発見し合い、お互いの理解を深める。
※お客様のご要望に応じて、カスタマイズいたします。
● 対象者
管理職/リーダー、中堅社員、新入社員/内定者、もしくは部署全体
● 時間
3時間
● 人数
20~500名
● 会場
研修室、バンケット、アリーナなど ※音を出せること

進行例

導入・アイスブレイカー
導入説明とコミュニケーション活性化ゲームを行います。
ドラムサークル
ドラムやマラカス、ウッドブロックなど様々な打楽器を使って全員でリズムをつくります。 参加者が主体的にリズムをつくっていけるよう、ファシリテーターがコミュニケーションの取り方などをサポートしながら進めます。
リフレクション(振り返り)
体験で気づいたこと、感じたことを振り返って、自分たちのコミュニケーションの取り方を見直し、今後の行動につなげます。


関連リンク

pdf版の資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード
実際に弊社のプログラムを取り入れたお客様の声をご紹介いたします。
お客様の声
どのような企業・組織でご導入いただいているのか、こちらから詳しくご覧いただけます。
実績

ご相談・お問い合わせ

ドラムサークルについてのお問い合わせは、お電話かお問い合わせフォームからどうぞ