HOME 河村甚の連載コラム 第8回『不安がチームを作る!?』

第8回『不安がチームを作る!?』

2007/11/15

オフサイトミーティングなども日本でよく使われるようになってきましたが、なぜわざわざお金をかけて普段とは違う場でのミーティングを行うのでしょうか?チームビルディングの観点から言うと「非日常の場での不安を共有させるため」という考え方ができます。

チームビルディングでは基本的に参加者が楽しみながら没頭できるアクティビティを行いますが、この「楽しい」と「不安」は全く異質のもののようで実は非常に似ています。



たとえば、海外旅行等の非日常体験はワクワク、ドキドキ、楽しいものです。しかしここには日常のルーチンから外れた不安のドキドキ感もあります。日常とは違う環境に対応するために体が反応するわけです。そして不安な状態であるからこそ、安心をもとめてチームが協力し、結束します。

もちろん通常のオフサイトでは顕著に「不安」として感じる事は無いはずです。しかし環境の変化による感情の変化は明らかです。あえてペースを崩す、ルーチンから外す事がちょっとしたドキドキ感を生みだし、それが協力と結束の種となるのです。



また、飲食をともにする事もこれと似ています。食事をするという非常に無防備な状態をさらけ出す事によって一種の自己開示となり、お互いの仲間意識が高まり ます。もちろんただ食事するだけですので誰も意識する事のないままに楽しい雰囲気の中、自然に自己開示が行われ、そしてチームの関係づくりのきっかけとなるのです。




Teambuilding+ 研修・コンサルティング Teamwork+ イベント・研修 個人向け公開勉強会 チームビルディング・カフェ
お問い合わせ
   チームビルディングプログラムの選び方、料金、空き状況など、お気軽にお問い合わせください。