HOME 河村甚の連載コラム

河村甚の連載コラム

「チームビルディング・バイブル」

代表・河村に、チームビルディングの本質についてインタビューしていきます。隔週更新です。

  • 第69回『リーダーのためのチーム・コミュニケーション力』

    「リーダーのためのチーム・コミュニケーション力」について、今回からシリーズでお話ししていきます。

    このシリーズを始めることにした背景からお話ししましょう。

    チームビルディングの理論や考え方をこれまでも様々な媒体を通じて解説してきました。
    しかしさらに、チームづくりでお困りのみなさんが日常で使えるチームビルディングをもっと広めていきたいという強い思いがあります。

     

    「チームがうまくいかない」「チームをもっとよくしたい」・・・そのようなお悩みをお持ちの方の役に立ちたい。
    その思いで、チームづくりに一番効果的なことは何なのかを探りました。

    その結果分かったのは、うまくいっていないチームは日常のコミュニケーションがうまくいっていないということでした。

     

    日常のコミュニケーションを良くすれば、チーム全体が大きく変わります。

    このシリーズでは、コミュニケーションとはそもそも何なのか、上手なコミュニケーションとは何なのか、そして、実際にどうしたらいいのか・・・をお伝えしていきます。

    理論や考え方よりも、日常に紐づいたチームを良くしていくための具体的なアクションを中心にご紹介していく予定です。

    例えば・・・ 続きを読む…

  • 第68回『創立15周年記念インタビュー』

    チームビルディングジャパン(以下、TBJ)は2021年8月21日、創立15周年を迎えました。


    —–創立15周年おめでとうございます。今のお気持ちはいかがですか?

    そうですね、率直に15年ってすごいな、と思いますね。
    2006年に創業した頃は「生まれたばかりの会社で・・・」という感じだったのが、
    15年もやってくると随分大人になったなぁ・・・というのが率直な感想ですね。

    —–創業時はどんな様子でしたか?

    創業時は仕事も無かったし、商品となるプログラムも無かったし、お金も無かった。とにかく何もなかったので、とにかくジタバタ何でもやっていました。出来ることは全部やるという感じでしたね。

    今はそれなりに実績もついてきて、社会のなかでも随分認知されるようになりました。
    現在はコロナの影響で少し崩れてはいますが、我々の得意技は何か、我々は何をすべきかということも整ってきて、本当に大人になったなぁという感じます。

    —–そもそも、なぜTBJを立ち上げたのですか?

    2006年当時、チームビルディングの手法や考え方は全く日本に広まっていませんでした。 続きを読む…

  • 第67回『D&I 今日からできるアクション 後編 』

    ■チームでリフレクションを行う

    リフレクションとは、自分たちの行動や経験を振り返り、「何が起こったのか」「どんな意味があったのか」「次に自分たちにできることは何か」「変えた方がいいことは何か」「継続していった方がいいことは何か」等を見つけて次の行動に活かしていくことです。
    一段上の自分で客観視し、「自分たちはどうか」についてチームで話し合います。

    チームのメンバーが多様であったとしても、違いを活かせなかったらただ多様であるというだけです。
    リフレクションをすることによって、違いをうまく活かせているかそうでないかを自覚し、チームとして学び、成長する道を見つけることができます。

    続きを読む…

  • 第66回『D&I 今日からできるアクション 前編 』

    前回は、ダイバーシティ&インクルージョンを実践するための前提となる捉え方・あり方をご紹介しました。
    今回から前編・後編に分け日常の中ですぐに取り入れることができる行動をご紹介します。

    続きを読む…

  • 第65回『D&I 違いを活かす考え方、あり方 』

    ダイバーシティ&インクルージョンとはどのようなものなのか、チームが成果をあげるために多様性を活かすにはどうしたらいいのかということをチームビルディングの観点で解説してきました。

     

    1)違いから新たな価値を生み出す
    http://www.teambuildingjapan.com/column/b058.html

    2)対立はなぜ起こるのか
    http://www.teambuildingjapan.com/column/b059.html

    3)同じものを見てもその意味は人によって違う
    http://www.teambuildingjapan.com/column/b060.html

    4)多様性から新たな価値を生み出す
     1.集団的知性
    http://www.teambuildingjapan.com/column/b061.html
     2.「違いから『今までなかったもの』を生み出す方法」
    http://www.teambuildingjapan.com/column/b062.html

    5) 「個性とは他者との『違い』の中にあるもの」
    https://www.teambuildingjapan.com/column/b063.html

    6)違いを超えてチームを一つにするもの
    https://www.teambuildingjapan.com/column/b064.html

     

    最後にダイバーシティ&インクルージョンのまとめ(総括)です。
    今回は、ダイバーシティ&インクルージョンの前提となる捉え方やあり方を、
    そして次回は、日常のなかで実行できる具体的な行動をご紹介します。

    続きを読む…

河村甚の連載コラム バックナンバー

Teambuilding+ 研修・コンサルティング Teamwork+ イベント・研修 テレワーク向けチームビルディング サポートプログラム
お問い合わせ
   チームビルディングプログラムの選び方、料金、空き状況など、お気軽にお問い合わせください。