HOME 河村甚の連載コラム

河村甚の連載コラム

「チームビルディング・バイブル」

代表・河村に、チームビルディングの本質についてインタビューしていきます。隔週更新です。

  • 第45回『職場における4つの対人リスク』

    「心理的安全性が大切である」ということがよく言われるようになりましたが、心理的安全性が低くなるには原因があります。

    心理的安全性の研究で有名なハーバード大学のエイミー・C・エドモンドソン4つの対人リスクを紹介しています。

    1)無知だと思われる不安
    2)無能だと思われる不安
    3)ネガティブだと思われる不安
    4)邪魔をする人だと思われる不安

    今回は職場における4つの対人リスクについてお話しします。

     

     

    1)無知だと思われる不安

    例えば、会議中にカタカナビジネス用語やアルファベット3文字ワードが出てきたとき、わからなくても「それってどういう意味ですか」と聞けないことはありませんか。
    続きを読む…

  • 第44回『あなたの組織の適性人数は?』

    「チームで活動する」とは、複数の人が集まっている状態を指しますが、チームの人数によって、チームにおけるコミュニケーションはかなり変わります。

    目的に応じたチームの適正人数を知り、うまく使いこなすことによってチームの力が活かしやすくなります。
    今回は、チーム人数によってどのような違いがあるのかを見ていきましょう。 


    ●1人

    まず、1人で活動するときの特徴から見ていきましょう。
    (正確には1人ではチームとは呼べませんが、例えば10人のチームでも、1人で活動することはありますよね)

    1人で活動する良い点は、内省の効果です。
    続きを読む…

  • 第43回『組織は機械ではなく生き物である』

    チームを良くしていく
    組織づくりの考え方にはいろいろあります。

    組織開発や組織変革では
    様々なアプローチがとられてきています。

    今回は、チームビルディングジャパンで
    本当に大切だと考えている組織づくりの考え方
    ご紹介します。

    ——————————————————————————————-

    チームビルディングジャパンでは、組織を生き物として捉えて組織づくりをおこなっています。
    パーツの組み合わせでできた機械を修理するのではなく、生き物としての組織をより健康な状態にしていくことを大事にしています。

    続きを読む…
  • 第42回『対立するチームとイノベーションを生むチーム』

    組織(チーム)の会議や話し合いの場で起こる「対立」と「イノベーション」。この2つは共通の土壌から生まれます。

    共通点は何だと思いますか。それは、どちらも「メンバーの多様性や異なる視点の意見などによって起こる」ということです。
    しかし、あるときは今までのあたりまえを覆すようなイノベーションが起こり、また、あるときはチームを疲弊させる対立が起こります。
    チームにイノベーションが起こるのと、対立してしまうのは紙一重なのです。

    多様性により対立してしまうチームと、多様性を活かしてイノベーションを起こすチーム。何がその違いを生むのでしょうか。

    続きを読む…
  • 第41回『チームビルディングジャパン創業14周年を迎えて』

    この度チームビルディングジャパンは創業14周年を迎えます。
    今回は、チームビルディングジャパンの設立者であり社長である河村甚(じん)さんにインタビューしました。

    今のチームビルディングへの思い、創業時の状況や思い、14年間のなかで印象深かった出来事、これからのチームビルディングジャパンについて・・・などをお伺いしていきたいと思います。


    ――まず、はじめに
    コロナ禍中の今、じんさんがチームビルディングにかける思いをお聞かせください。

     

    河村 甚(以下じん):今、コロナで環境が激変し、これまでの常識が通用しない世の中になっています。
    正解が明確なときはそれをやっていればよかったけれど、今は何が正解かわからない。

    続きを読む…

河村甚の連載コラム バックナンバー

Teambuilding+ 研修・コンサルティング Teamwork+ イベント・研修 テレワーク向けチームビルディング サポートプログラム
お問い合わせ
   チームビルディングプログラムの選び方、料金、空き状況など、お気軽にお問い合わせください。